住宅の価値を維持するメンテナンス性能・保証

icon-black.jpg ヘッダー配管による給水工法

「ヘッダー」と呼ばれる部材を設置し、ヘッダーからキッチンや洗面等の設備まで直接配管する「ヘッダー式配管システム」を採用しております。従来の技官工法に比べ、水を同時使用した際、均等に水が供給することが出来ます。また、内管に使用している架橋ポリエチレン管は、非常に耐久性能が高い上、鋼管のような金属を使用しないため、表面の錆などの劣化も心配ありませんし、衛生面でも優れた配管システムです。

mainte-1.jpg

icon-black.jpg 床下点検口に2か所に設置

1階の床には、アフターメンテナンスや万一のトラブルにも迅速に対応できるよう、2か所に「床下点検口」を設置しています。また、2階の小屋裏に続く点検口も設置しているので、将来にわたり住まいを快適に保つための適切な点検・修理を行うことができます。

mainte-2.jpg mainte-3.jpg

icon-black.jpg 地盤保証制度

契約後、着工前に地盤調査を実施し、建材に適した強度を有しているかを確認します。その結果、地盤の強度が不足していると判断した場合、基礎補強工事や地盤改良工事※を行い、建築に最適な地盤の強度を確保いたします。さらにお引き渡し後10年間は、万が一の地盤沈下による建物の損害が発生した場合に備え、大手損害保険会社の保険による賠償資力の確保を適切に行い、地盤保証を行っております。※地盤改良が必要な場合は、別途費用がかかります。

mainte-4.jpg

icon-black.jpg 住宅瑕疵担保責任保証

住宅瑕疵担保責任保険とは、万一、お客様の家に瑕疵(欠陥)が判明した場合に、その修理費用等が保険金により補てんされるものです。国土交通大臣の指定を受けた保険法人の提携検査機関が、基礎配筋検査、丈夫躯体検査を行い、その検査に合格した住宅に付けられる10年間の構造躯体と防水に関しての長期保険です。

mainte-5.jpg

icon-black.jpg シロアリ保証

基礎パッキン工法により床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ります。シロアリ被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法を採用。さらに、土台にはシロアリを寄せ付けにくいヒノキ材を使用しています。万一、シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき最高500万円まで保証します。

mainte-6.jpg